仮性包茎のオススメの治療法を紹介しています!

 

仮性包茎は男性の悩みの中でも上位にあがりやすいものです。

 

部位が部位だけに人に相談するのも恥ずかしく、

1人でコンプレックスを抱えてしまう方も少なくありません。

 

そんな仮性包茎の治療法として一般的なのが手術です。

 

手術では根本的に余った皮を取り除いてしまいますので確実に悩みを

解消することができます。

 

ただし、費用の負担や手術後の不具合などのデメリットもありますので、

手術を受けるのであればしっかりとどの病院で手術を受けるのかという選択を

行うことが重要です。

 

特に泌尿器科で手術を受けるのと包茎治療専門のクリニックで受けるのとでは、

仕上がりに大きな違いが出てくることがありますので事前に評判などを

調べておくようにしましょう。

 

このように手術はもっとも確実に仮性包茎を治療できる方法としてオススメですが、

いきなり病院で手術を受けるとなると少し敷居が高いと感じる方もいるはずです。

 

そうした方にオススメなのが専用の矯正器具を使った治療法です。

 

市販されている矯正器具は大きく分けてリングタイプ、下着タイプ、シールタイプの

3種類がありますが、どれも基本的には皮がむけた状態を器具によって癖づけることで

仮性包茎を改善していきます。

 

ですので、手術のようにすぐに仮性包茎が治るというわけではなく、多少、

時間がかかってしまいますが、仮性包茎の状態によってはしっかりと

悩みを解消することができます。

 

現在は数多くの矯正器具がネット通販などで購入することができますので、

恥ずかしいという場合にもオススメです。

 

ただし、きちんと使用法を守って衛生面や安全面に気を付けなければいけませんし、

仮性包茎の状態によってはあまり効果がないこともあります。

 

もし、効果がなかった場合は、手術を検討するとよいでしょう。