私は女なので包茎になったという経験はないのですが、

以前付き合っていた人が包茎でした。

 

それに関して特に偏見を持っていたわけでもなかったので

気にしていなかったのですが、ある日の包茎の恥ずかしい体験談がきっかけで

若干偏見を持ってしまったような気もします。

 

包茎の人と付き合っていた期間は底まで永くはなかったのですが

当然性行為をするということはありましたし、相手も性行為をしたいという

気持ちが強い人だったので何度か行為をしたことはありました。

 

ですが実際に行為をしようとなると相手の陰茎はあまり

硬くなってくれませんでしたし、挿入しようにもなかなか挿入することができないということが

続いていました。

 

私の方も挿入して欲しかったので色々刺激を与えてみたのですが

包茎状態ではどんなに刺激を与えてもあまり反応してくれることはなかったですし、

長時間そのようなことが続いてしまうと疲労感から結局行為そのものを

中断するということがほとんどでした。

 

私は申し訳なく思っていたのですが相手はそれ以上に申し訳ないと

思っていたようで、行為を中断する時にはいつも泣きそうな顔に

なっていました。

 

そしていつもその場で自慰行為をしようとするのですが包皮を

無理に剥こうとして痛みに叫んでしまうという事もありましたし、

行為を中断するたびにそのような光景を見せつけられてしまったので

物凄く呆れてしまいました。

 

なのでつい思わず「自分でしか処理できないから彼女とか

要らないんじゃないの」と言ってしまい、そのまま別れてしまいました。

 

私としてはとにかく情けなくて呆れてしまったからこその発言だったのですが、

相手からすれば私以上に情けなかったでしょうし恥ずかしかったんじゃないでしょうか。